借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

申立人


 申立人というのは、特定調停や個人民事再生、自己破産といった債務整理をするために、裁判所に申立てをした本人、つまり債務者本人のことを指します。

 債務整理は、自分で申立てをし、その後の手続きも自分で進めていくことができますが、手続きが複雑になる方法で債務整理を行う場合は、司法書士や弁護士を依頼することがほとんどです。
 弁護士や司法書士に債務整理を依頼した場合、依頼を受けた弁護士や司法書士は申立あ代理人となります。

 民事再生と自己破産については、弁護士のみが申立代理人となることが認められています。
 司法書士には権限がないため、書類の作成のみ代行し、申立てなどの裁判所での手続きは債務者本人が行います。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.