借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

取引履歴


 取引履歴というのは、文字通り、金銭などの貸付契約に基づいて債務者と債権者との相間で行われた取引の履歴のことです。

 取引履歴には、貸付契約が交わされてからの全ての取引内容が記載されています。
 この履歴により、貸付が行われた日と貸付額、返済が行われた日と返済額、金利、債権残高等がわかります。
 任意整理などの債務整理を行う際には、債権者に対し取引履歴の開示を求め、開示を要求された債権者は特別な理由なしにこれを拒むことはできないことになっています。

 開示された取引履歴を基に利息の引き直し計算が行われ、利息制限法に則った債権額を算出することにより、過払い金の有無を確認し、もしも過払い金が発生している場合には返還請求を行います。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.