借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

裁量免責


 裁量免責というのは、裁判官の裁量で行われる免責のことです。

 自己破産の申立てをする場合、原則として免責を許可できないとする「免責不許可事由」といわれるものがあります。
 競馬やパチンコなどのギャンブル、浪費、投資などによりできた債務である場合、換金行為が行われた場合、免責後7年経っていない場合、債務整理後に新たな借り入れをしている場合などがそれに該当します。

 免責不許可事由があった場合、法律通りに運用すれば免責は許可されないことになります。
 しかし、不許可事由の程度や債務者が更生する見込みなどを加味し、免責を許可することがあります。
 これを裁量免責といいます。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.