借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

特定調停のデメリット


 特定調停によって債務を整理することで、債務者側に不利益となるようなデメリットは発生するのでしょうか。

 特定調停は弁護士などの専門家を介さず、比較的簡易な手続きで申立てができます。
 そのため少額で手続きができる点は良いのですが、自分で申立てをするということは、手続きに何度か裁判所へ出掛けていかなければならないということになります。
 出廷するとなれば平日の昼間なので、お仕事を持っている方はその都度休暇を取るなどして対応しなければいけなくなります。

 また、債務整理は任意整理と似ていますが、異なる点として任意整理よりも話し合いでの決定事項に強い効力が与えられます。
 そのため返済が遅れるようなことがあれば、差押えなどの強攻策をとられることがあるので、延滞のないようしっかりと返済していくことが重要となります。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.