借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

特定調停を利用できる人は?


 特定調停の制度を利用して債務整理を行うには、何か適用条件のようなものはあるのでしょうか。

 特定調停は、ほぼ任意整理と同じ条件で債務を整理できる方法です。
 債務についても同様に、総額は減るものの返済を行っていく必要がありますので、返済を行っていくだけの収入を継続的に得られる見込みがあり、尚且つ3年程度で返済を完了できる見通しがあることが条件となります。

 特定調停には、借入をしたお金の使途によって制度を利用できないという制限はありません。
 そのため、たとえば生活費でなく、浪費やパチンコなどのギャンブルでできた債務であっても手続きすることができます。

 また、複数の債務がある場合には、その中の一部を特定調停をする債務として選択することができます。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.