借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

任意整理後の返済


 任意整理の手続きは、自己破産のように債務の返済全てを免除されるものではありません。
 従って、和解交渉の成立後は、また返済を開始することになりますが、返済のルールのようなものはあるのでしょうか。

 任意整理によって債務を軽減する場合、軽減された債務の返済は、原則として3年間を目処に行うこととされているのが一般的です。
 時として5年間となることもありますが、債務を減額する上に長期間に及ぶ返済となるのでは、債権者側もスムーズに和解に応じてくれない可能性があります。

 任意整理の手続き開始によって一時的にストップした返済の再開はいつ頃になるかというと、およその目安は手続きを依頼してから4ヶ月から5ヶ月程度経った頃からとなります。
 債権者の全てに取引履歴の開示を要求し、開示された履歴に基づいて利息の引き直し計算を行い、残債務の額を算出するのに3ヶ月程度の期間を要します。
 その後和解交渉を進める期間として1ヶ月から2ヶ月程度必要となるためです。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.