借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

安易に専門家を紹介してもらうのは危険?!


 債務整理に急を要するような時、身近で「弁護士を知っているから紹介してあげる」という人がいた場合、即決で「じゃぁお願いしようかな」と言ってしまうのはあまりオススメできません。
 弁護士費用は、一般的に安いものではありません。
 それにプライバシーに関わるようなことも多々知らせないといけないことも多いのです。
 従って、自分でしっかりと信頼できる人物かどうかを確かめた上で、依頼するかどうかを決めるべきです。

 紹介してくれるという知人を介して実際に弁護士と会う場合には、依頼することを前提とした面会にならないように、「会ってみて決める」ということをはっきり伝えておくようにします。
 知人とあまり深い知り合いではない場合にはなおさら慎重に対応しましょう。

 また、その知人が何かの事案を受け持ってもらったという弁護士の場合には、判断材料になるのと、その時の対応はよくても、自分が依頼したい事案は専門外ということもありますので、どんな事案でどんな対応をしてもらったかをよく聞いてみるとよいでしょう。

 最終的には自分が納得いくまで色々と話を聞き、その上で依頼することが重要です。
 時にはその後の生活を大きく左右するような事案を任せる弁護士の依頼は、「紹介だからあまりあれこれ聞くのは悪い」などという気遣いはしないようにしましょう。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.