借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

法律を利用して債務整理する方法


 法律を利用しての事業再生は、経費の削減や事業拡大による売上増を図るものではなく、採算性の高い事業に特化して立て直しを図ることが最大の目的です。

 法律を利用して債務整理する方法には、以下のようなものがあります。

 ・会社分割
 →2001年にスタートした新しい事業再生の方法で、ひとつの会社をふたつの会社に分割する手続きです。
 個別の同意を必要とせず事業を包括的に承継することが可能なもので、不採算部門を分割して独立させ、債務整理を実施するということも可能です。

 ・営業譲渡
 →財産の形を問わず、営業に必要となる一切を他の企業に譲渡する手続きです。
 営業のみを譲渡する形と、債務も含め、会社組織そのものをそっくり譲渡する形とがあります。

 ・合併
 →分割の反対で、ふたつの会社をひとつに統合する手続きです。
 合併は、旧会社の経営者が引続き経営を行うことができないため、厳密には事業再生とは言い難い部分もあります。

 ・EBO
 →営業の譲渡を別の会社にではなく、従業員に対して行う手続きです。
 個人での購入のみでなく、共同での購入も可能で、譲渡元の企業は、経営削減を図ることができます。
 営業を譲渡した会社は、売却した新会社に業務を委託するなどして、運営が安定するまでのサポートを行ったりします。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.