借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

債務整理による再生が可能となるポイント2


 法人が債務整理をする場合のポイントとして、借り入れを受けている金融業者の協力を得ることができるかどうかということも見逃せない大きなポイントとなります。

 借入先がどのような意向を持っているかということは、その金融機関の規模にはあまり関係がないようです。
 大手といわれる銀行が借入先でも、貸付相手の再生など考慮せず、保身のみを考えて預金口座を凍結されたり貸し剥がしをしたりと酷い目にあうことも少なくありません。
 また、ノンバンクや消費者金融業者からの借り入れであれば、交渉はするだけムダといっても過言ではありません。

 借り入れ先の体質や、借り入れた額によって、それぞれの意向も異なります。
 そう考えれば、借り入れを行う時点でどういったところから借りるのかということは大変重要な意味を持つことといえるでしょう。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.