借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

自己破産後も支払い義務が生じる債務があります


 自己破産の手続きをすると、それまでに借入をした債務が全て免除されます。
 しかし、お金を借りた、ローンを組んだ、ということでない債務は免除されず、支払義務が残ります。
 そのようなものを「非免責債権」といいます。

 非免責債権に該当するのは、以下のようなものです。

 ・国民健康保険の保険料や自治体に納める税金、国民年金
 ・離婚している場合に支払の取決めをした養育費の支払義務
 ※元配偶者への慰謝料は免責対象となります。
 ・申立ての際、故意に申告しなかった債権
 ※故意でない不注意による記載漏れは免責対象となります。
 ・会社などを経営している場合に雇用者に支払う給与
 ・死亡事故の加害者となった場合など不法行為によって生じた損害賠償義務
 

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.