借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

自己破産の種類 〜少額管財〜


 少額管財の手続きは、同時廃止の手続きよりも必要な手続きが増えるため、免責の決定までに半年程度かかります。

 少額管財の手続きでの自己破産は、債務者に20万円以上の高額資産があったり、免責の決定を受けるのに不許可事由となるような事情がある場合に選択されます。
 裁判所が破産管財人を選任し、債務者の資産状況や免責の不許可事由について調査を行います。
 破産管財人は、一般的に弁護士が選任されることになっています。

 調査の手続きに期間を要するため、同時廃止に比べ免責の決定までに長い期間がかかることになります。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.