借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

自己破産できるのはこんな場合


 自己破産は、債務の支払ができなくなったからといって、すぐに簡単にできる手続きではありません。
 裁判所に支払能力がないと認められれば、全ての債務の返済が免除されるのですから、それ相応の条件を満たしていることが必要となります。

 自己破産するのが妥当であると認められるのは、借入を行った際に交わした貸付契約通りの返済ができず、任意整理や特定調停などで債務額を減らしたとしても支払をすることができない状態にある時です。
 職を失って収入がなくなってしまった場合や、収入があっても生活に必要なお金を引くとあとはほとんど残らないといったような場合には、自己破産以外の方法はないと判断されます。

 しかし、その時点から7年前まで遡った期間内に自己破産をしている方は原則として再度自己破産をすることは、特別な事情がない限りは認められないこととなっています。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.