借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

正社員でなくても個人民事再生できる?


 個人民事再生の制度を利用するためには、返済計画通りに支払を継続することができる資力を持っていることが要件として必要となります。
 では、正社員として働いていない人の場合、制度を利用することはできるのでしょうか。

 個人民事再生の制度の利用は、継続して一定の収入を得ることができる見込みがあることが前提として認可されるものです。
 一定の収入を得るための雇用形態が正社員でなければいけないという取決めはありません。
 従って、正社員でなくても継続的な収入を得られる雇用形態であれば、パートやアルバイトでも制度を利用することはできます。

 しかし、雇用期間の定めがあるような場合で契約期間が短期の場合、アルバイトをしていても、短期雇用で職場が転々と変わるような場合は、継続的な収入を得られる見込みがあるとはみなされない可能性が高いかもしれません。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.