借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

主婦でも個人民事再生できる?


 個人民事再生の手続きは、原則として3年間、再生案に則って債権者に毎月一定の額を返済していかなければなりません。
 そのため返済が可能な一定の収入があることが利用する際の要件となっています。
 では、専業主婦が債務を抱えている場合、個人民事再生の制度を利用することはできないのでしょうか。

 個人民事再生では、原則として債務者本人に返済能力があるかが問われるので、配偶者が3年間自分の収入で返済することを約束しても認可を受けることは厳しいといわざるを得ません。
 しかし、短時間でもパートに出ているなどしており、毎月少しずつでも定期的な収入がある場合には、配偶者がサポートをするなどして返済をする形で利用できる場合もあるでしょう。

 そうはいっても、個人民事再生は手続きが複雑であることから、債務整理の中で最も費用のかかる方法となっており、申立て費用や弁護士への報酬支払などの準備をどうするかという問題を解決する必要もあります。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.