借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

自己破産した場合の家族への影響は?


 自己破産をしようかと考えた場合、家族がいれば何か悪い影響を与えるのではないかと心配になって手続きを躊躇する方がいるようです。
 家族の自己破産によって、他の家族に影響が出ることは実際にあるのでしょうか。

 自己破産をすることによる様々な制限などの効果は、破産をした本人のみに効力を発揮するものです。
 従って、他の家族まで同様の制限を受けるということはありません。

 家族に破産者がいても、他の家族がローンを組んだりカードを作ることには制限が加わることはありませんし、破産者が家内にいることで審査に通らないということもありません。
 家族名義の財産も原則としては処分対象にはなりません。

 しかし財産については、名義に関わらず実質的にどうであるかということが判断基準になるので、名義が違っても実質破産者本人の財産であるとみなされる場合には、処分対象に加えられてしまう場合もないとはいえません。

 その他に気になる影響としては、就職や結婚の際に悪い影響がないかということですが、これも心配には及びません。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.