借金返済・債務整理救済マガジン

借金問題解決のための債務整理の知識・種類・手続き・方法・注意点等!

多重債務者とは?


 多重債務というのは、呼んで字のごとく「債務が多く重なった状態」のことです。
 何件の借り入れがあれば多重債務というのかというはっきりしたラインはありません。
 それは、借り入れを行う方それぞれ、生活水準や収入が異なるためです。

 毎月の生活にギリギリ足りる収入で返済費用を絞り出している方であれば、100万円を越えればかなり多額という状態になるでしょう。
 一方、そういった方はあまり借り入れをする必要はないでしょうが、多くの年収を稼いでいる方であれば、数百万円の債務でも多額とは思わないかもしれません。
 一般的には、一件の借り入れでなく、何件もの金融業者からの借り入れがかさんで多重債務に陥るケースがほとんどとされています。

 多重債務と聞いてあまりピンとこない方でも、ある日そうした状態になってしまうことがあります。
 「あと少しくらいなら借りても大丈夫」
 そういった心の緩みが重なることで、気付いたら自分でも驚くほどの債務額になっていた..ということは、決して珍しいことではないのです。

メニューへ戻る トップへ戻る



copyright(c) 借金返済・債務整理救済マガジン!
All Rights Reserved.